Best Programming 表現を控えめに!シンプルなホームページデザインで人目を引くには

表現を控えめに!シンプルなホームページデザインで人目を引くには


余白を取ってわかりやすいデザインに

シンプルなデザインのホームページは人気が高く、見やすいことから人目を引きやすいデザインです。そんなデザインを実現するには、まず余白を取ることから始めてみましょう。余白を上手に使っているサイトデザインは、見てほしいポイントを的確に表現しているため、アクセスしたユーザーとしても次にどこをクリックしたら良いのかがわかりやすくなるのです。

デザインは一貫性を持たせる

サイトデザインが楽しくなり、つい様々なボタンやカラーを取り入れてしまう方は要注意です。一貫性のないデザインはただ見づらく、どこにアクセスしたら良いのかがわからなくなります。ボタンの形一つとっても、シンプルかつ一貫性のあるデザインはユーザーにとって優しいサイト設計となるのです。

文章はキレイに揃えておく

ホームページ上に文章を掲載する場合は、文頭を揃えるなど基本的な部分はしっかりとこなしておきましょう。ここがずれているだけで一気にチープなホームページに見えてきますし、コンテンツも見づらくユーザーの印象を損ねてしまいます。また、パソコン向けのサイトをスマホで閲覧すると、文章のレイアウトは崩れてしまいがちです。スマホは専用のページを用意しておくことで、崩れないキレイな形のサイトデザインを目指しましょう。

また、フォントはいくつも使い分けるよりも、2つか3つ程度に抑えておいた方が確実です。文体の違いが多いと想像以上にユーザーにとってストレスになりますし、見づらいホームページの悪例となってしまいかねません。

レスポンシブwebデザインとは、ホームページのHTMLをカスケーディングスタイルシートで制御し、閲覧する画面の大きさに合わせ、ページ表示を最適化する技術です。PCやスマホ等、様々なデバイスに対応するのに便利です。