Best Programming どうすればいいの?人の目を引くポスターのデザインとは

どうすればいいの?人の目を引くポスターのデザインとは


あえて情報量を減らしてみる

ポスターにはたくさんの情報を載せられるため、ついつい余白を埋めてしまいがちです。しかし、ポスターを見てもらうにはまず興味を持ってもらわないといけません。情報量の多いポスターはそれだけで敬遠されがちですし、あえて情報量を減らすことも試してみましょう。また、カラーもモノクロにするとよりシンプルなデザインポスターが完成します。

思い切りの良いデザインにする

せっかく良いアイデアが思い浮かんだのに、ポスターにするには奇抜すぎるかもと諦めてしまうのはもったいない話です。創造性豊かなポスターは人の目を引きますし、印象に残りやすくなります。そのポスターにどんな意味があるんだろうと興味を持ってもらえれば制作側の勝ちですし、集客が目的のポスターなら宣伝効果も申し分ありません。

ポスターのサイズを変えてみる

よくある縦長の長方形ポスターでなければならない理由はありません。あまり大きすぎると掲載する場所がなくなりかねませんが、多少サイズや形を変えるくらいなら使用可能なポスターの範疇です。周りが一般的なポスターの中で一つだけ形の違うポスターが紛れ込めばそれは間違いなく人の目を引き、印象に残るポスターとなるはずです。

色を制限して表現する

よほど色使いに自信がある場合を除いて、パレットカラーは多少制限した方が良いポスターになりやすくなります。自由なカラーリングは時にまとまりのないデザインとなりますし、何を伝えたいのかが曖昧なポスターが出来上がりかねません。また、簡単にでも相性の良い色を調べておくと、制限する色のイメージが湧きやすくなるはずです。

格安コピー印刷は、今までのコピー代を半額にすることができます。仮に一枚10円にて月千枚印刷する場合一万円になりますが、これが5千円になります。年間で考えたら、6万円のお金を浮かせることができます。

サイトにアクセス