Best Programming どんなものが必要?動画配信の始め方について

どんなものが必要?動画配信の始め方について


動画を撮影するための機材

動画配信を始めるには、動画を撮影できる機材を用意しなければなりません。スマートフォンやパソコンといった、インターネットへ接続できる機材を使うと手順もスムーズになります。動画配信サイトのほとんどが無料でアカウントを作れるので、機材さえあれば費用はまったくかかりません。撮影した動画はそのままアップロードするのはもちろん、字幕やカットなど編集を加えるのも自由です。BGMを使う場合は、著作権フリーかつ商用利用できるものを選びましょう。違法コピーなどの誤解を避けるためにも、動画内や説明文に著作権を明記することが大切です。BGMは動画の音声が聞き取りやすいような、適切な音量に調整してみて下さい。

動画を配信するときのポイント

生放送に対応しているサイトも多く、自分の好きなタイミングで動画を配信することができます。生放送はインターネット回線の速度に左右されやすいため、配信が止まってしまう場合にはプランの見直しがおすすめです。動画撮影は機材のバッテリーを消費しやすいので、予備の電源を確保しておくと安心できます。外で撮影するときは、事前の許可が必要な場所もあるので注意です。周囲の状況を確認しながら、安全に撮影を行うようにしましょう。動画配信をするなら、法律はもちろんサイトの利用規約を守ることも大事です。動画を収益化するためには、審査を受けて通過しなければなりません。動画に広告が表示されると、再生時間や回数によって収益が発生します。

インターネット上で受信した動画や音楽データを逐次再生することができるダウンロード方式。ストリーミング再生では生放送やラジオといったデジタルコンテンツをリアルタイムで楽しむことができます。

ストリーミング配信の他の記事
サイトはこちら